ハハのんきだね

うそ おおげさ まぎらわしい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

目覚めよナイアガラの滝に打たれ

2009-01-31 14:40:03 | ミュージック!
死ぬって



雪ですが、今日のはこんなかわいいやつではなく、

雪と氷と水を大雑把に混ぜたのを叩きつけられてるような感じです。

顔痛い

手も痛い

積もりそうなので早めに買い物に行ったら、早速傘壊れました。

そのまま捨ててくるわけにもいかず、強風の中を持って帰るのに一苦労したぜよ。

今日はもう出かけなくともいいかと思うと幸せだけど、

夕方雪かきをせねばなるまいか?





↑とりあえず考えたくないので寝る。

BGMはやおら巻き起こっているナイアガラの大波(怖いわ!)大瀧詠一ですが。

(が、って

私にとって、大瀧さんの曲とか声とか歌い方とかバカバカしい詞とかは

すべて余りにも好みなので「やっぱりこの人すごいかっこいい(見た目)んじゃないのかな」

とか未だに思ったりするわけなんです(褒めてるようで微妙に失礼

特に『やっぱり』あたりが)。

ちなみに比較的最近のダーリンのお写真は、こんな感じ(左端)。

ジャストマイタイプ




まあこのじじいですが、1984年以来Newアルバムを出してないんですね。

それで「1991年には出す」と言ったらしいんです。

しかし出なかった。

そこで彼は「申し訳ない2001年には必ず出すから」と言いました私に(←)。

この時点でいきなりスパンが10年です先生

さて時は2000年、果たして2001年に大瀧詠一はアルバムを出すのだろうか?

と言うことを本人がいないところで話し合おう、

と言うファン参加の催しが音楽ライターの萩原健太夫妻の主催で開かれました

(知らんけど)。

大瀧さんのレア音源などが次々と紹介され宴もたけなわ、

突然まったく毛色の違う曲が流れてきました。

その場にいた人はイントロを聴いて「軍歌か?」と思われたそうですが、

それは読売ジャイアンツの応援歌「闘魂こめて」だったのです。

そしてそのBGMに乗って大瀧詠一御本人が登場して来ました

(いや、知らんけどほんとに)

そこから質疑応答などのファンとの交流の場になったそうですが、

ねえ、聞いてる

誰も聞いていなくてもいいが、↑の本人登場の場面を読んだ時

ちょっと泣きそうになりました。

その時、2001年にアルバムが出るかどうかはわからないままだったそうですが、

2009年現在出ていないので結果は明らかです。

つかスパンが10年なら次は2011年ですけどね、みたいな



ユニコーンみたいにある日活動再開して、

アルバムもツアーも決まってたりしたら最高だね。

関係ないけどこの間のクロマニヨンズがやった電力ホールに行ったのは、

大瀧詠一を観て以来、だと思う。
多分26年ぶりぐらい

長いこと音のない生活をしてたからな。

目を覚まされたのは私の方ですか?



太平の 眠りを覚ます ナイアガラ


















































コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

1/29

2009-01-29 16:31:33 | Weblog



雪がまったく降らないのでとても楽です。

もう冬だから落ち葉もさすがに少なくなって、家の前の道路もいつもきれいだ、

と思っていたら、最近隣のおじさん『しつらくえん』(仮名←渡辺淳一に似ている)が

毎日掃いているらしいことが判明しました。

うちの前だよ?

毎日!

どうりでいつもきれいだと思ったよ。

まあいいけどさ。

特別掃かせてやる@大橋巨泉。



昨日は近所で友達とお茶を飲みました。

血縁関係のない人と会うのは1ヶ月ぶりぐらいです。

久しぶりのような気もしますが、前はいつもこんな感じでした。

挨拶以外、何ヶ月も他人(ひと)と話さないのが普通。

そういう時ってたまに出かけてもほんとすぐ帰ってくんの。

心を入れ替え今ではすっかり社交的になりました



そういえば昨日、茶ぁしばいてる時に友達にメールが来たんです。

それは「メレンゲのインストアイベントの券があるから行かない?」

と言うものだったんですが、ちょうどその時その話をしてたんですよ。
びっくり

見てたと思ったほどグッドなタイミングでした。

ありがたく行かせていただきます。

そんでは






























コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

はいこれ携帯

2009-01-25 10:53:56 | みたりきいたり(いろんな感想)




docomoの成海璃子と山崎努のCMがかわいい。
私ならあんなにかわいく「携帯欲しいの」って言われたらすぐ買うよ。

松山くんもかわいいし、鈴木史郎の執事もなかなかです。

やっぱ執事はじいさんでなくては。

そして、あの家

素敵だ

あそこに住みたいけど掃除は無理だから(断言)史郎にしてもらう、と。

史「わたくし掃除夫ではございません」





古い建物や町並みがとにかく好きです。

夢(最近見ないけど)に出てくる建物は正倉院のような真っ黒な木造家屋や、

大正時代に建てられたような洋館とか、日本橋の三越みたいなビルばっかりで

天気は常に曇り。

どんだけ暗いんだよ

そういう私の夢を具現化したようなのがコレ

映像がいつもすごくいいんだけど、音楽は暗すぎる(←自分で暗いって言ったくせに)

いっそこんなのはどうでしょう暗いけどこれならいい(勝手だ)。




↑の二階堂のCM、最後に出てくる海の中に立つ電信柱がとにかく好きです。

「千と千尋」みたいでもあるし、宮沢賢治(そういう童話があったはず)みたいでもあるね。

熊本だって。

遠いんだねえ。



ところで最近読んだマンガは「聖(セイント)☆おにいさん」

イエスとブッダが下界で休暇中って

とっても面白いからみんなも読んで笑ってね。

そりれは








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ポッキーの席

2009-01-24 11:54:30 | ミュージック!
寒いらしい(外に出ていない)。



21日のクロマニヨンズのライブはとっても楽しかったです。

会場に入って最初に思ったのは「近っ」てこと。

ホールですが最前列で、ステージまで1.5mぐらいでしょうか。

席は1列11番。

40番までなので端の方だと思ってはいたのですが、

左側に立つベースのコビー(小林勝)さえもかなり首を傾げないと見えません。

真ん中により過ぎじゃないですかねあの人たち

なんだか中心にちまっと集まっておいででした。

首がいてーよ。



ヒロトくんは相変わらずの鉛筆なみの細さ(こんな太い鉛筆ではない)

マーシーも細いそして白い昔のジュリーみたい。
そしてコビーかっこいい

普通に街中にいたら、絶対一番かっこいい

アンコールの時全員上半身裸で出てくるんだけど、

女子の目は細くて筋肉質のコビーに釘付け

「Tarzan」の表紙になれます

ドラムのカツジくんについてのみ言及がないのは、

特筆すべき点がないからですが、ドラムソロはすごかったのよ。

すんげーながくてさあ、かっこよかったわ。



曲は半分以上は新しいアルバムからだったと思います。

客席は超ノリがよくてヒロトくんも「楽しい」を連発してました。

まだ前半、マーシーがピックを近くの人に何枚かあげてたのを見て

「不公平だな」と言いながらヒロトくんがこっちに来ました。

きゃー

きゃー・・・あれ。

と、となりの人に手渡しで。

なんか「選ばれなかった」感がひしひしと胸に迫ります



そのせいというわけでもないですが、後半はやっぱりすこし具合が良くなくて、

なんとか場違いでない程度に動きつつ(最前列だから)立ってました。

いつもあっという間に終わるクロマニヨンズのライブ、

アンコールもすぐ出て来ます。

ヒロトくんは上半身裸のみならず、

下半身はTシャツをパンツのように履いています。

さっき、ピックをくれなかったお詫びか(そんなわけはない)帰り際、
私たちの方に来てなんか見せて下さいました

あの、お心遣い無用です。

どうぞおしまいになって。




7時に始まったライブは8時20分終わり8時半にはエレベーターに乗ってました。

めでたしめでたし。





















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

本日も行ってまいるど

2009-01-21 13:12:00 | Weblog




こんちは!

一昨日の午前中から珍しく謎の体調不良に見舞われまして、

寝たり起きたりしてました。

吐きも下しもしないし熱もないんだけど、

バリウムを飲んだ時のように胃が張って、吐き気がするんです。

そして、なぜか吐き気とセットで頭痛もいたします。



何も食べずに(珍しい!)寝てばっかりいたんですが、

決意して昨日の午後近所の病院(クロシバ医院ではない)に行ったら

先生がにこやかに「それでは胃のお薬と頭痛薬を差し上げますからね」

とおっしゃいました。
それだけですかこんなに具合が悪いのに

「それだけです」




ちぇ。

でも、帰って来てそれ飲んでまた寝たら少し良くなって、

今日はほぼ復活しました。

2日ぶりにコーヒーも飲みました。

コーヒーってほんと健康のバロメーターだよね

具合悪い時は絶対飲みたくないもん。




それでは今日はクロマニヨンズのライブに行って参りやす。






コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

ご用心ご用心

2009-01-18 10:58:59 | Weblog
すかっと晴れてますが寒いですだ。



先日(12日)の母の誕生日に娘が室内履きを買って来ました。

ブーツみたいな形で中に羽毛が入ってるの。

これがすっごくあったかいのです。

母に買ったんだけど、実際母は寝てるか炬燵に入っているので、

私が勝手に履いてたの。

そんで娘に「あったかいから履いてみ」と渡したら、
目をキラキラさせて「素晴らしいわ(冷え性だ)」と言いました。

風邪なんでしょうか、やたらに咳や、咳払いをするんですけど。



ちょっとまった

その咳はもしかして、その室内履きを履いてからでは内科医

超高級(両足で1000円)なだけあって、羽毛があっちこっちに飛び出してるし。

「ん?そうかも」げほげほ。

もしかして羽毛アレルギーとか言うヤツ

「なにそれ知らんげほげほげほげほ」



素晴らしき保温性なれどのアレルゲンとはいと憎し。

というわけで縁側の隅の、いずれ処分するんだけど

まだ何となくその決意ができないもの置き場行きとなりました。

私が履いても羽毛は出て来ちゃうからね。

みなさんは羽毛入りのものを買う時は本当の高級品を買ってね。



さて、冬と言えばジャンプですが(ほんとですか)、

えーまあ、4年に1回ぐらい思い出すわけですが、

私の好きな雪印乳業の岡部孝信(写真で選んだら記事が古かった)さんは

38歳の今シーズン絶好調

なんと、8戦7勝

165㎝52kg

あ、それはまあいいか。

素敵です。

応援しています。

本当です。




最近大瀧詠一を聴いていると言いましたが、

なんか《いい》わけが少しわかりました。

歌えるんですよ一緒に。

歌詞もだいたい覚えてるし。

最近好きになった歌はほとんど歌えないもんね。

東京事変なんかむずかしくてむずかしくて歌詞カード見ても歌えません。



それでレコードはあるけどCDがないのでずっと聴いてなかった

「NIAGARA CM SPECIAL」を借りて来ました。

でるに取り込んで聴こうとしたら、

最後の2曲が「曲名なし」になってるんです。

シークレットトラックなのかな、と思っったんですけど、

よく見たら途中2曲分のタイトルが飛んでるんですよ。

曲は全部入ってるんだけどね。

なんだろうこれ?

なんかPCのことって不安だなあ。



お昼ですね。

めしを作らねば。

ではまた


















コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ジニジニバ ジーニジニバ

2009-01-14 14:43:31 | ミュージック!
でも寒いの



先月末のスピッツベルゲン会報が遅れて届きました。
年賀状も

1ヵ月も遅れて振り込んだ不届き者にも暖かいお心遣いありがとうございます。

それはさておきスピッツアリーナツアーは、

さいたま・大阪共に当日券があるんだって?

そんなに余ってんのにFC先行で外れるのはなんで

あと当たった人でも、とっても席がアレだっつう話を聞きましたけどね。




最近台所で聴いているのは大瀧詠一です。

数年ぶりに聴きましたが、すごくいいです

顔以外は全部かっこいい。
褒めてんのかそれは



大瀧詠一を初めて聴いたのは高2ぐらいです。

今は消息を絶った友人がカセットテープを貸してくれたのです。

なんでか未だに常にフルネームで呼んでしまいます

長く聞いてる割には知らない曲もけっこうあったりして。

曲はアレンジ違いとか死ぬほどあって、アルバムも重複してるのがあって、

しかもレコードで持ってるのはもう聴けないし、何がなんだかわかりません。

まったく網羅してないです。



10年以上聴かないこともあったような気がするけど、そんな時もあるさー。

どこでなにをしてらっしゃるんですかね(大瀧&友人)。

まあ、大瀧さんは私が知らないだけで

立派になにか(あいまい)してらっしゃるでしょうが、

消息不明の友人はどこへやら。

20年近く付き合いがあったので、もう一度友人に戻ってから死にたいです。



しびれるハモリの《君に夢中》(画像は意味不明)




ほんでは
































コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ポッキーの日(うそ)

2009-01-11 16:36:46 | Weblog
しかし寒いなっ



寒いせいか、パソコンの動きも一段と鈍いです。

半冬眠状態に入ってるのかもしれません。

やい、でる

寝るなよ

死ぬぞ



昨日皮膚科に行きまして、先生に「髪染めたらやっぱり良くないですよね」

と聞いたら「ん?いいんじゃない?」と軽く言われました。

いいの

「痒くなんなければ」だって。

そこんとこが問題なんですけどね

まあ、しかし、軽い先生なのであった。

顔は村上世彰(この字がわかんなかった)をもさっとしたような感じ。

どうでもいい情報ですが。

なんかてきとうな診断(助言?)だけど、そう言われるとちょっと染めてみようかな、

と言う気になったりする。



黒猫に顔を近づけて、わき腹のあたりでも「ふっ」と吹くと

毛並みが分かれて中は実は白っぽいというのが分かりますよね。

最近のあたくしの髪はあんな感じ。

ちょっと強い風にでも吹かれようもんなら、

隠したつもりの白いカタマリが、あら不思議こめかみあたりから出現します。

イッツオートマティック



どっかに出かけると、帰り道よく会う人が二人います。

スズモクさんとササモクさん(仮名も種切れ)。

スズモクさんは母の友人、ササモクさんは隣の隣の奥様です。

このお二人には本当によく会います。

実家に帰って来てから1年ちょっとの間に、

それぞれ10回以上は会ったんじゃないでしょうか。

全部偶然、そこら辺で。

昨日も帰りのバスでスズモクさんと一緒でした。

スズモクさんは自分の話しかしない上に話が長いので、

出来れば会いたくない人です。

この人を私は子供の頃から「せっちゃん」と呼んでいます。

私が斉藤和義さんを「せっちゃん」と呼びにくいのは、

スズモクさんをイメージしてしまうから、でもあります。

斉藤さんちのせっちゃんは、自分のことなんかあんまり話しそうじゃないね。

まあ、そうあって欲しい、みたいな。

斉藤さんの曲で最初に好きなったのはこれです

《君は僕のなにを好きになったんだろう》





詞にどきっとしました。

PVも面白いです。

実物のセツ夫さんはもうちとかっこよい。



ではみなさま、お風邪に気をつけて。































コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

無謀な賭け

2009-01-08 16:35:34 | Weblog
あったかいっす。



こんにちは。

コーヒーがなくなったのでセゾンカードの支払いがてら(なぜ毎月遅れる)、

近くの大きなSEIYUへ買いに行きました。

ここは送迎バスがあるのでそれで行ったのですが、酔いました。

このバスは循環しているので、帰りは10分ぐらいで着くのですが、

行きは30分ぐらいかかるのです。

今まで4回乗って3回酔いました。
乗るな ごもっとも。

しかしこれに乗らないと、バスを乗り継いで行かなきゃならんとですよ。

まあ、酔わなかったこともあったんで(1回)賭けてみたのです。

無謀でした

大人になってから全く車に酔わなくなったと思っていたのに、

妊娠してからまた酔うようになりました。

なんでなんですかね。

嬉しくないです。



ユニコーンが再結成するんだと思っていたら、

もうアルバムもツアーも決まってるんですね。

仕事が早いぜメ~ン。

ユニコーンは私の無音の十数年間にすっぽりとはまっているので、

知っているのは「大迷惑」1曲だけです。

しかし面食いなので、奥田民生がかわいいのは知っていました。

ちょっと行ってみたいけどね。

スケジューリングが難しいのよね。

知ってると思うけど、多忙じゃん私

この人たちが再結成したら万障繰り合わせて行くけどね。

ザ・ハイロウズの「フルコート」です。




こわくないヒロトくんを選んでみたつもり(ていうかあんまり映ってない)。

では





























コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

タシカにハイロウズ

2009-01-05 16:22:51 | ミュージック!
暖かし。



さっきTVをつけたらチャンネルがスペースシャワーTVになっていて、

「IT」というオススメビデオのコーナーだったのだ。

吹雪の中で3ピースのバンドが歌っていて顔は全く見えない。

見えないけど、曲がバンプっぽいのだ。

バンプっぽいけどバンプじゃないの=tacica

とか考えていたら本当にtacicaでした。

去年の夏ロックロックで1回(数曲)聴いただけなのに、

「バンプのようであった」と言う印象だけが強く残っているのです。
(あと音もでかかったが

ここから抜け出さないと未来はないんじゃないかしら。



そして、M-ONに回したら「ナツカシビデオ@2000年」で

ハイロウズの「青春」をやっていました。

おじさんは相変わらずハナクソほじったりしてて、

制御不能な感じがまたかっこよかったりするわけです。

ヒロトくんは歌っている途中で突然スイッチが入って

1メートルぐらい飛び上がったりするんだけど、

そのスイッチは誰が押すんだろうね

別に押してみたくはないけどね。



ヒイズミくんもある意味「スイッチ誰かに押されちゃう系」なんですけど、

お坊ちゃまなのでハナクソはほじらないことにしてるみたいです。

でも、動きがキモイと言う人もいらっしゃることでしょう。

最近ではtelephonesのキーボードの人もそんな感じですね。

ほっっそくて、あんまり弾いてなくて、挙動不審。

ファッションについてのインタビューで

「僕は鍵盤だから細ければ細いほどいいんです」と言ってました。

意味不明ですがおもしろい。

キーワードは「キモスリム」だそうです。

私がTelephonesのキーボード=「ヒイくん+ヤマト(オレンジレンジ)割る2」

と言ったら即刻に却下されました。



そういえばすっかりワンピース漬けになっている娘に

「あんたまだヒイくん好きなの?」と聞いたら

「好きだよ。5%ぐらい」と言いました。

ごぱーせんと

それは好きと言えるのか?

1番のチケットどうすんのよ。

「いや、行くけどさ」

仕方ないからお母さんと一緒に行ってやる、みたいな

…どうもありがとう。



さて、夕飯の献立が思い浮かびませんので、

買い物に行って考えたいと思います。

それでは。














コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加