いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

きよくまずしく

2016-10-20 00:36:29 | Weblog
きよくまずしく
うつくしく
なにをかなさん
ますごみごみ
わだい
くちびるさむく
げすのきわみ
じょうじにせいさんせい
かくめいぜんや
ほうこうせい
ぐんこくらっぱ
ぐんびかくちょう
よさんどり
きたもみなみも
ろしあもちゅうごくも
よていどうり
すじがきあらば
ねまわしじがため
そこそこしょみん
かんじょうわすれて
ゆめものがたり
えにかいたぼたもち
おそなえあらば
いのりととみに
じんるいみな
きょうだい
おなじほしのうえ
きったはった
くったくわれた
じゃくにくきょうしょく
うんさえあらば
いきのこり
みなみのしまで
ぱらだいす
きよくまずしく
てん
てん
てん











ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きみがよは | トップ | きずぐち »

あわせて読む