いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

じかんだけが

2017-04-19 11:25:26 | Weblog
じかんだけが
けっか
かんおけにはいる
けっかだけが
まくひき
ふりょのじこ
はんざい
いろいろふほんい
ねむりつくあいだ
そこそこしまつ
じかんだけがいやおうなく
ぞくせのちりあくた

きよめれば
ちゅんちゅんちゅん
すずめのすがたやき
はねをむしらば
やせたからだ
いともはかなく
じかんだけが
ちゅん
ちゅん
ちゅん
かこのげんえい
よくぼう
あらざらん
なにがどうこうめんくさ
じゅばく
しにがみやくびょうがみ
えてして
ついのじかん
ちゅんちゅん
すずめ
いつまでどこまで
てん
てん
てん




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じだいはいけい | トップ | けしごむ »

あわせて読む