いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ゆうろやす

2016-10-12 05:26:54 | Weblog
ゆうろやす
かいどきどき
そふとばんく
あさひ
ないぶりゅうほ
もうけちえのわ
えいこせいすいすい
ふううっ
さきだつものは
せんりゃく
なんでそうなる
ちゅちゅんがちゅん
ものごとの
どうりすじみち
じんこうちのう
ちゅちゅんがちゅん
なのぎじゅつ
ちいさくなって
ありさんになあれ
いまじゃ
まいくろちっぷ
てん
てん
てん
のうはう
どこぞへ
ちゅちゅんがちゅん
ゆうろ
ぽんどこんど
ちゅん
ちゅん
ちゅん
らいはるあたり
しくみかわれば
なにぬねの
さしすせそ





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« らにいにゃ | トップ | あさばんさむい »

あわせて読む