いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ちかくのえきまで

2017-05-19 02:42:14 | Weblog
ちかくのえきまで
さんぽ
にじゅうよじかんえいぎょう
えさほいさっさ
ひゃっきん
びみょうに
こばら
ぐうぐうぐうのね
せんえん
ちかくのえきまでさんぽ
よなかのはいかい
びみょうに
わらい
ぼけにぼけ
にぼけ
おおぼけ
にさんじゅっぷんの
あるき
しんぞうまっさあじ
けつえきじゅんかん
えきまでさんぽ
ふううっ
ひさしかた
こころもち
ちゅん
ちゅん
ちゅん
あしのうら
しげきするには
てん
てん
てん
えきまでさんぽ
もよりの
えきまでさんぽ
しゅうちゃくえきは
とおからじ
とおからじ












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あめにうたれて | トップ | どくだみのはな »

あわせて読む