いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

おいぼれて

2017-05-06 10:00:59 | Weblog
おいぼれて
ゆくさきどこぞ
うばすてやま
ならやまおそれざん
あのやまこえれば
いこくのち
さいわいすむと
かぜのたより
あいつもとうに
あのやまこえて
ふううっ
おいぼれて
もはや
むれからはなれ
いくばく
さばぅのつきよ
ほしがこんなに
ふううっ
おあしすどこぞ
おいぼれて
ゆきくさきぞこぞ
ぼろぼろ
うんめいかくむざん
さんざん
ながらうに
ふううっ
あすはわがみ
どこぞのそらのした
うばすてやまは
おおにぎわいわい
ははのひまぢか
ちゅん
ちゅん
ちゅん





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さてどうする | トップ | たけやぶやけた »

Weblog」カテゴリの最新記事