いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

しにいそぎ

2016-10-20 06:03:40 | Weblog
しにいそぎ
いきいそぎ
そこそこ
げんじつ
あれもあれ
ひつようじゅうぶんじょうけん
ふじょうり
ふつごうなごうりせい
きりすてごめん
あみのめ
ほうのめ
めだかのめ
うわむき
そらしか
もぐらのめ
みみずしか
えさほいのほい
たてまえかえれば
そこそこに
しにいそぎ
かっぱにさらわれ
いくおくねん
ねむりつづけて
すうおくねん
ふううううっ
なにがなにやら
じだいのへんかく
さまざまようしき
じょうしきこえれば
そこそこ
いきんがために
めざめれば
なんとなく
なんとなく
ねむりのつづき
てん
てん
てん














ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あき | トップ | あおぞら »

あわせて読む