いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

はながおわれば

2017-06-18 10:24:10 | Weblog
はながおわれば
おれいごえ
ちっそりんさん
かりかりかり
ふううっ
ものごとのどうり
きそうてんがい
なにをどうすれば
いいかわるいか
ひつぜん
きょういく
まなぶ
けいけんたいけん
はながおわれば
おれいごえ
むから
ゆう
ゆうきぶつ
ぶつぶつこうかん
えねるぎい
ぷらすまいなす
はながおわれば

かずかぎりなく
たまご
ふううっ
そんざいりゆう
はたして
あくまとかみがみ
たたかいはじまり
はながおわれば
うえかえどき
つゆのあいまに
ちゅん
ちゅん
ちゅん
おにさんこちら
てのなるほうへ
おにさんこちら
てのなるほうへ
じかんがすぎて
きせつがすぎて
めぐりめぐれば
ふううっ
つゆがおわれば
なつ
はながおわれば
ちゅん
ちゅん
ちゅん
はながら
そこそこ
あだばな
そこそこ
てん
てん
てん





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« けっこうけだらけねこはえだらけ | トップ | あだばな »

あわせて読む