いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

あつさなれ

2017-07-10 12:05:00 | Weblog
あつさなれ
なんでも
なれるまでにはとうかほど
こかげはそこそこすずかぜ
ひなた
かんかん
つゆあけいつぞ
ふううっ
げんじつ
ちゅうよう
そこそこの
じゅんのう
しょくよくありなしりんご
めろんすいか
なつにはなつのたべもの
ふううっ
しゅん
きゅうりなす
そこそこしょくよくあらば
しにがみまだまだ
おばけにまぎれ
あるばいと
えんまもおにも
なつやすみ
あつさになれるまで
いますこし
ようちゅうい
ようちゅうい








ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しもじも | トップ | かいぞくせん »

あわせて読む