いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

じゅうじでせんごへ

2017-05-16 22:06:27 | Weblog
じゅうじでせんごへ
はたして
じゅうねん
ここすうふんで
どこぞへ
かずうち
ひとつぐらいはながれだま
あたるあたらない
せんごななじゅうねん
せんそうどこぞ
ちゅん
ちゅん
ちゅん
やけのはら
がらがらぽん
いかにうんめに
たこにうんめい
いくらにうんめい
いきもの
なるように
ならぬように
すがたかたち
こうどうようしき
でえぷらあにんぐ
そのうち
ぶっしつ
かわりゆけば
かみがみ
よていどうり
いっしゅん
のあのはこぶね
ゆきつくさきは
はてはて
おやつ
ちゅん
ちゅん
ちゅん









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じゅうじ | トップ | しょうきゅうし »

あわせて読む