いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

けいろうのひ

2016-09-18 15:11:07 | Weblog
けいろうのひ
おいさきみじかく
かんねん
りくつ
げんじつ
いつのよも
うつろうきせつ
あしばやに
ほろびゆくぶんめい
つぎからつぎ
いのちひとつふたつ
はかなきは
ささいなげんじつ
あとかたもなく
ちゅんちゅんすずめ
はばたいて
あおぞら
もはや
ちじょうに
ちゅん
ちゅん
ちゅん
おいゆくしゅくめい
それぞれのじょうきょう
うばすてやまへ
てん
てん
てん







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« むかしから | トップ | ねむるまに »

あわせて読む