いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

あきまつり

2016-10-16 04:20:49 | Weblog
あきまつり
かんがえ
そこそこ
にぎわい
そこそこ
じだいのながれ
そこそこ
じゅうねん
にじゅうねん
さんじゅうねん
こどもがおとなに
おとなが
ろうじんに
おいゆくは
ひつぜん
きえゆくは
げんじつ
あきまつり
あちとのまつり
きおくも
よくぼうあらば
そこそこ
はれのちあめ
げんじつはなれ
ちゅん
ちゅん
ちゅん
すずめはそらへ
ふううっ
とんでかえれず
ちゅん
ちゅん
ちゅん











ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« てんけんせいび | トップ | あさがきたのに »

あわせて読む