いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ぼけのはな

2016-12-20 21:51:35 | Weblog
ぼけのはな

かりんのみ
きいろ
こぶり
ぶりぶり
かりんのはな
ばらか
りんご
なし
そこそこかほり
さるまね
くいけ
ほんのうそこそこ
ぼけのはな
れんこんじょうたい
くうきあな
すぽんじ
きおくのおくそこ
あわのつながり
しなぷす
ろうれいか
いまわのきわの
ぼけのはな
くさぼけひとえに
ちょうじゅばい
あかしろ
ぼんさいさい
やくしまあたりじゃ
てん
てん
てん






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなじかんに | トップ | よいざめて »

あわせて読む