いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

いかんぞう

2016-10-12 00:59:57 | Weblog
いかんぞう
あかんぞう
さけののみすぎ
すぎたるは
およばざる
ざるほうほう
ぬけみち
けしごむ
めんざいふ
てきようはんいがい
おそまつ
とどまつ
うらおもて
して
やったり
おち
どこぞ
ずたずた
さんぶんのに
ゆうゆう
すじがき
ろこつ
みえみえ
けんぽうかいせい
かけつけかいごけいご
しんりゃくりゃく
らくらく
さんぶんのに
あほたらしさ
ゆきつくさきは
とらんぷうらない
はなふだ
かすの
ちょん
ちょん
ちょん
しろじのあかく
てん
てん
てん
しょうぶしょうぶ
いかんぞう
ごぞうろっぷ
ちゅん
ちゅん
ちゅん



















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おおいなるながれ | トップ | らにいにゃ »

あわせて読む