いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

せかいせんりゃく

2017-06-16 06:07:37 | Weblog
せかいせんりゃく
しはいこうぞう
たようせい
ぐろうばる
あにはからんや
いっこくしゅぎ
ほごしゅぎ
そこそこ
けいざいしょくみんち
はたらきばち
せいさんかつどう
しょうひこうどう
がらがらぽん
こくさいしほん
きめごときまりごと
ごつごうしゅぎ
はいしゅつがす
ぐんじさんぎょう
せかいせんりゃく
あらそいあらば
えさほいえさほい
ほほいのほい
ほほいのほい
うらもおもても
しぜんとうた
いきものいきんがために
しゅきょうけいざい
しあわせどこそこ
ちゅん
ちゅん
ちゅん
すずめのあらそい
えさのうばいあい
さきんずれば
ちゅん
ちゅん
ちゅん
いそがばまわれ
ちゅちゅんがちゅん
ちゅちゅんがちゅん








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ものがなし | トップ | きんようび »

あわせて読む