いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

あめがふるから

2016-10-17 09:05:24 | Weblog
あめがふるから
ものがなし
あめがふるから
じいいっと
ねこもないと
まあるく
ねむれば
すこしはたいおん
ふううっ
はだざむ
もののどうり
そこそこげんじつ
ちゅん
ちゅん
ちゅん
ことしのふゆは
はやそうだ
なつから
ふゆに
いっときのま
たいちょうかんり
さしすせそ
さしすせそ
きあつのかげんじょうじょ
しんのぞう
てん
てん
てん
うるとらまんまん
ぴこぴこ
ぴこ
じかんさこうげき
しゅわっち











ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じゆうなじかん | トップ | やなぎのきのした »

あわせて読む