いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ねるこはそだつ

2017-07-10 12:43:42 | Weblog
ねるこはそだつ
さいぼうぶんれつ
はたらき
のうないさいぼう
ぜんとうよう
えさほいえさほい
えねるぎい
さきだつものは
しんけいそしき
ごかんろっかん
かんかくそこそこ
うまれながらにして
とつみとうかのはんでせん
さいぼう
みぶんか
きおくのだんぺん
いつなんどき
ぎじゅつのしんぽ
このほしくちるころには
ちがうころにい
ひありわざあり
いっぽん
ひつぜんてきに
うちあげはなび
ぽぽんのぽん
ぽぽんのぽん
なにぬねの
なにぬねの












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きぎょうりんり | トップ | てんき »

あわせて読む