いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

びみょうとそこそこ

2017-05-06 11:13:54 | Weblog
びみょうとそこそこ
そこのそこ
どんぞこ
びみょうにごい
すうこ
れんだ
ふううっ
ありよう
たんじゅん
しなないために
ちゅん
ちゅん
ちゅん
すずめのいきかた
えいそうほんのう
とかいに
いなかに
ちゅん
ちゅん
ちゅん
はえはえかかか
ごきぶりぶり
ひさしぶりだいこん
びみょうにじかん
にじゅうよじかん
さんびゃくろくじゅう
まあるく
まあるく
もとどうり
とおきみやこにかえらばや
ふうううっとおきふるさと
かえらばや
ちゅん
ちゅん
ちゅん








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よまわり | トップ | しろばなしもつけ »

Weblog」カテゴリの最新記事