いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

かぜのたより

2017-06-16 12:58:43 | Weblog
かぜのたより
いこくのち
いきるもしぬも
すめばみやこ
ひつぜん
あらばこそ
ゆめのあとさき
なげくも
わらうも
ちゅちゅんがちゅん
はなばな
さいてこそ
じゅみょう
せだいこうたい
つぎなるせだい
みらいしこう
かぜのたより
しようがなく
ちゅちゅん
ちゅちゅん
はひふへほ
なにぬねの
さしすせそ
ごがつ
ろくがつ
いやがおうでも
ちゅん
ちゅん
ちゅん
かあ
かあ
かああ











ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« へいきんじゅみょう | トップ | こそだて »

あわせて読む