いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

はれれば

2016-11-05 12:30:11 | Weblog
はれれば
いいひ
たびだち
いちどにど
ゆくてあまた
じごく
ごくらく
おおにぎわいわい
はれれば
すがすがしく
なにをか
ゆめのあとさき
かえりなんいざ
どろのなの
どじょう
はたして
みんしん
きえてなくなるか
とるにたらぬ
ちせつさ
にばんせんじ
そうりになるなら
はんぶんはんぶん
ぶんぶんぶん
みぶん
しんたい
せいれんけっぱく
たいしたことではなかりけり
こせき
いかたこするめ
そのうち
しんしょ
どこふくかぜ
いちじく
じゅくせば
ちゅん
ちゅん
ちゅん
はなはなくとも
わがみ
ちゅん
ちゅん
ちゅん
とらんぷかあど
ぽおかあふえいす
いつまでこんくらべ
ていへん
そこそこ
ばけのかわ
たすうけつなら
てん
てん
てん










ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どようび | トップ | じゅうにじはん »

Weblog」カテゴリの最新記事