いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

きかいがさびて

2016-10-20 01:45:29 | Weblog
きかいがさびて
おしゃか
はものがさびて
おしゃか
てつはあついうちに
ものごと
さきんづれば
のうはう
ぐんじ
ひつようせい
いんたあねっと
ぐんさんふくごう
けんきゅうかいはつ
よさん
ありなしりんご
すうぱあこんぴゅうたあ
そこそこ
げんいんけっか
たいしょりょうほう
つぎなるせかい
のんびり
まったり
ぶんめいのりき
そぞろにおうか
くちぶえふきつつ
うわのそら
いきものくいもの
おもうがままに
ものごと
たるをしるのみ
ちゅん
ちゅん
ちゅん
すいふよう
ちぢれて
あかきかを
さいごのさいごちゅん
ちゅん
ちゅん
はるくるまでには
てん
てん
てん









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じゅうにじまわれば | トップ | にちじょうさはんじ »

あわせて読む