いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ちゅうどく

2017-04-21 16:16:56 | Weblog
ちゅうどく
どくもてどく
れきし
すいぎん
しんのしこうてい
ふううっ
ちかていこく
はっくつ
みてみてみたい
れきだいのこうてい
ふううっ
はだかのさるのげんえい
いっちょういっせき
はたらかすもの
はたらかされるもの
ていへん
ちょうてん
ぜにかねけんりょく
ぴらみっど
いちから
かんせいまで
ふううっ
けいかく
じっこう
もくてき
じかん
そうていがい
ちえのわ
ぐるぐるぐうぐる
じかんだけが
ちゅん
ちゅん
ちゅちゅんえいえんせい
ふへんせい
ふううっ
すうせんねん
びみょうなへんか
しんか
なにがどう
そうそう
おもしろさ
いかたこ
ちゅう
ちゅう
ちゅうどくいかんせん
いかにか
てんてんてん






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きちがい | トップ | きおく »

あわせて読む