いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

とうきょうけいばじょう

2017-05-26 10:48:12 | Weblog
とうきょうけいばじょう
あちこちおけしょう
おまつりあらば
ぜにかねかけごと
こうえいぎゃんぶる
かじの
いちはち
いちきゅさん
うらもおもても
それなり
たたかいすむまで
おまつりきぶん
おこぼれ
そこそこ
ちゅうおうけいば
ふううっ
たのしみいきぬき
そこそこげんじつ
ものがたり
いかに
おもしろおかしく
あたるもあたらぬも
そこそこ
しあんばし
ちゅん
ちゅん
ちゅん
にいはちわくで
かみさまだのみ
さもあれよ
てん
てん
てん







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなひつづけば | トップ | ひまもてあましきんようび »

あわせて読む