いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

やなこった

2016-10-16 05:52:13 | Weblog
やなこった
ふううっ
なにがなんだか
なんでこうなる
げんじつ
そこそこ
うんめい
それなり
うちゅう
ちきゅう
ばんゆういんりょく
けいさんしき
のうみそ
りょうしりきがく
さいぼうぼう
びみょう
なのてく
めにみえずとも
そこそこ
ぶっしつ
そんざいじたい
なにがなんだか
やなこった
このよとおさらば
めんくさ
なににつけても
あきらめらめ
きんきんきらきら
おひさまちかちか
またたくひかり
どこまでゆけば
ちゅん
ちゅん
ちゅん






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あさがきたのに | トップ | ひかりのそくど »

あわせて読む