いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

さむすぎ

2016-10-14 06:35:21 | Weblog
さむすぎ
なつのきおく
のうみそのかたすみ
あさばんはやすぎ
かんかく
いまだじょうきょうはんだん
にんち
じゅうがつゆうよんのひ
あきなのかふゆなのか
もはや
はんだん
だんだん
かんだん
そこそこ
のうみそ
いいころかげん
ぎゃあぎゃあおながひよどり
ちゅんちゅんちゅん
このさき
かくご
ふううっとためいき
てん
てん
てん
おしゃべりすずめ
ほうほけきょ
ほうほけきょ







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じんせい | トップ | あさがた »

あわせて読む