いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ばいおりん

2016-10-20 02:30:25 | Weblog
あきのひは
うらがなし
びおろんの
ものがなし
はるかかなた
ひとすじのこうみょう
なにがなし
ひざし
ごくらくじょうど
いりひ
かがやきませば
こく
いっこく
うつろうきせつじかん
ふううっ
ひのみじかくあるは
やがてのふゆ
はるまつゆえの
したじゅんび
いやがおうでも
いちにちいちにち
はだかぎ
ひとあめごとの
うんめいか
あきのひは
ものがなし
なにゆえせんち
ちゅんちゅんちゅん
すずめはきぶくれ
ちゅん
ちゅん
ちゅん
おおさむこさむ
やまから
なにかが
ちゅん
ちゅん
ちゅん









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひまゆえに | トップ | いっしゅうかん »

あわせて読む