いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

おろかさ

2017-11-18 04:41:56 | Weblog
おろかさ
いつになく
のうないぶっしつ
かがくへんか
びみょうに
くうかんじかん
そこそこ
いちにのさん
いちにによん
なにをどう
いかの
たこの
ひょうひさいぼう
かめれおん
そおおっと
いどうきょり
なまけもの
いやがうえにも
どうさかんまん
いかに
いきざま
てんのみちびき
おろかきわまれば
そこそこ
どこふくかぜか
ちゅん
ちゅん
すずめは
さむさにふるへ
ぶるぶる
ぶつぶつ
てん
てん
てん







ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ながれぼし | トップ | あめらしい »

Weblog」カテゴリの最新記事