いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

とりのからあげ

2016-10-20 03:45:37 | Weblog
とりのからあげ
からあげべんとう
ふううっ
にんにくあじ
しおこしょう
いきるかて
いやがおうでも
たまご
にわとりのじゅなん
うまれて
このかた
おひさま
ちゅん
ちゅん
ちゅん
なんのためのいのちか
てつがく
ざつがく
にわとりがさきか
それくう
はだかのさるか
たまごかけごはん
きょうもげんき
ちゅん
ちゅん
ちゅん
すずめはすずめ
かんがえない
きせつかわれど
とりのからあげ
おあついうちに
てん
てん
てん
なんでもあげたて
ちゅちゅんがちゅん
しらがのおじさん
きょうも
このくにあのくに
にわとりいぢめて
てん
てん
てん














ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しなないために | トップ | せんのかべ »

あわせて読む