いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

かようび

2017-06-20 05:00:25 | Weblog
かようび
あすはすいよう
かさまあく
つゆのはれま
なつもよう
なつがくる
くちなしさいて
むくげがさいて
なつがくる
のうぜんかづら
じめんにさけば
ささのはさらさら
のびたにかつお
しんちょうひにひに
すがたかたち
じゅんばんじゅんばん
むぎわらぼうし
ふううっと
きおくのそこ
かようびはつか
なにかありそうな
ろくがつ
はたしてくじうん
だいちゅうしょう
いづれにしても
せんこうはなび
ぱっぱっぱ
ぽとんとひだね
すとんとおちて
じかんとともに
てん
てん
てん








ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごじら | トップ | いちにちばな »

あわせて読む