いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ごじがすぎ

2017-06-19 05:19:32 | Weblog
ごじがすぎ
あさのけんそう
まばらなゆきき
なつのあさ
つゆどきどき
まだまだなつには
こうおんたしつ
このくにのなつ
むすむすおむすび
むすむしけむし
こんちゅうのきせつ
かまきりこれきり
どういたい
みにかまきり
みにばった
しぜんとうたのあらなみ
さあふいん
おうかするには
ちゅんちゅんちゅん
あさがおひまわり
いますこし
ひるがおふえんすにしがみつき
ももいろといろ
はやりしばい
あさのごじ
ひざしのぼらば
ちゅん
ちゅん
ちゅん
ぷりんせすみちこ
いちりん
さいごに
ちゅん
ちゅん
ちゅん











ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よあけ | トップ | ひるどき »

あわせて読む