いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

しぬために

2017-05-18 12:26:26 | Weblog
しぬために
いきてるわけで
いちねん
ひゃくねん
じかん
ゆうげんらしい
ものごと
じつぞうきょぞう
こぞうにおやかた
しゃちょうにかいちょう
そこそこ
しんではなみ
えらそうに
ぜにかねできごと
ばかはばかなり
もちばたちば
げんじつ
みらいかこ
ふううっ
しぬのがあたりまえ
おそかれはやかれ
かかわりあい
うんめい
きょうどうたい
いやがうえでも
ちゅんちゅん
すずめのたまご
にてくうかやいて
くうか
いろんな
くいかた
くうふくこううふく
しぬために
ふうううっ
ひつぜん
びみょうに
びみょうに
ちゅん
ちゅん
ちゅん







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うんともすんとも | トップ | けいさつ »

あわせて読む