いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

おわりなごや

2017-05-19 01:12:14 | Weblog
おわりなごや
もくぞうぞう
があがあがあ
にゃあにゃあにゃあ
しゃちほこ
たてたてななめ
みそくそはそ
まんなか
なかなか
ころんでもただ
ただより
ちゅんちゅんちゅん
ぽっぽぽっぽ
ちゅんちゅんちゅn
かあかあからす
すのないところに
わざわいそらから
きゅうしゅうこうげき
みさいるいっぱつ
おわりなごや
てん
てん
てん
がくしゅうのうりょく
ちゅん
ちゅん
ちゅん












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« けいさつ | トップ | はらいっぱい »

あわせて読む