いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

げんかいてん

2017-04-23 16:10:46 | Weblog
げんかいてん
きょくげん
だんだんとだんだんと
なつもよう
はるがきて
なつがきて
くさきしげり
ひざしつよく
しがいせん
ものごと
じかんとともに
うつろい
そこそこ
なにぬねの
かきくけこ
さしすせそ
げんかいてん
いつになく
ちゅんちゅんちゅん
すずめはどこへ
ちゅん
ちゅん
ちゅん
まえのまえ
きょくげん
ぱそこん
めもりある
のうみそそこそこ
げんかい
そのいち
そのに
じゅうでんできたら
ちゅん
ちゅん
ちゅん
















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おでかけびより | トップ | ちんぎん »

Weblog」カテゴリの最新記事