いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

あめがふる

2016-12-13 18:09:23 | Weblog
あめもよう
どんてん
きたかぜ
そぞろいのちのともしび
ちろちろ
このとしのあわれ
いかたこいくら
くうふくみたすに
いのちきりきざむ
うんめい
そこそこ
あめふらば
ちゅんちゅんすずめはどこぞ
あまやどり
あまやどり











ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きけん | トップ | あめがあがれば »

Weblog」カテゴリの最新記事