いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

やっとごひゃく

2017-04-19 08:41:28 | Weblog
やっとこさ
ごひゃく
てえへんだ
せん
いかんせん
ちゅん
ちゅん
ちゅん
なにのせん
これまた
せいかい
すずめ
きょうは
ねてようび
どこえいったか
むくどりからす
そらをとんで
ちゅん
ちゅん
ちゅん






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いちぺえじ | トップ | しくみ »

あわせて読む