いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ひゃくじゅういち

2016-11-12 06:55:34 | Weblog
ひゃくじゅういち
ぼうがさんぼん
きのうは
ぽっきい
ふううっ
すぎてしまえば
のどもと
あつさ
さむさ
どこふくかぜ
せいこうとうてい
ふゆがた
しゅうきてきに
らにいにゃ
おんなのこは
むずかしい
ひゃじゅのかべ
にりこえるに
しこうさくご
かくご
いかに
たこ
たうりんりん
つかれとれねば
ねばねば
なっとく
おくらにやまいも
さんしょくどんぶり
ふうっ
えささえ
あらば
ちゅん
ちゅん
ちゅん









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じかんが | トップ | はれれば »

Weblog」カテゴリの最新記事