いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

せんのかべ

2016-10-20 04:00:03 | Weblog
せんのかべ
せんのかぜ
どこへ
どこそこ
はなのかず
けしきかわらば
ふぜいかわらば
いきもの
よゆう
あらばこそ
くうふくばかりじゃ
まんぷくばかりじゃ
いきる
りゆう
ありなしりんごっこ
いのちのみなもと
なるがまま
あるがまま
やなぎにかぜ
ふうりゅうあれば
あきのうつろい
それなりに
ちゅん
ちゅん
すずめまんぞく
よがあければ
えささがしえささがし
ゆきてかえれば
ちゅん
ちゅん
ちゅん
なにはなくとも
ちゅん
ちゅん
ちゅん













ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とりのからあげ | トップ | あき »

あわせて読む