いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

きんぎん

2017-05-06 08:25:17 | Weblog
きんぎん
おたから
ぜにかね
がいか
ふへん
いのち
つなぎたし
せだいこうたい
じかんとともに
いきのこり
びみょう
まつだい
ちりあくた
そのた
あり
みつばち
ころにい
へいたいさんはたたかって
のうふあせみずはたけ
ふううっ
やくわりぶんたん
かろうしするほどはたらいて
せだいこうたい
じかんとともに
きせつとともに
ねんごうかわらば
ふううっ
それぞれのやくわり
ひとかわむけば
ふうううっ
てんぺんちい
どくぞのくにへ
いじゅう
しんたいりく
あれからなんねん
あめりご
いんであ
ちきゅうのそとには
ほしぼしあまた
このさき
せんねんにせんねかぐやのひめ
かわらずえがをで
いらっしゃい
きんぎんおみやげたまてばこ
ふうううっ
えそらごと
きょうもすずめは
たけやぶやけた
たけのこほらば
てん
てん
てん











ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たいしんこうぞう | トップ | ぜいきん »

Weblog」カテゴリの最新記事