いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ばかだねえ

2017-05-15 00:06:04 | Weblog
ばかだねえ
ぼたん
おふ
おしてしまえばじんせい
えんど
あっというまに
しょうてん
てんあるいはちのなか
きえゆくもの
たんじゅん
はるすぎてなつ
なつすぎてあき
うつろいのなか
ばっか
じゃねえいねむりばっか
ねておきて
またねて
のんびり
ばかまるだし
じゅうでんわすれて
でんちぎれ
いきつづけるのは
たいへんだ
ばかだねえ
わすれてこうかい
ちゅん
ちゅん
ちゅん
うっかり
どっぷり
どぶづけ
ちゅん
ちゅん
ちゅん








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ばってりいぎれ | トップ | あしたから »

あわせて読む