いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

あまおと

2017-06-18 16:11:11 | Weblog
あまおと
ふんいき
ちょっかんてきに
あめらしい
ひんやりくうき
すきっぱら
うれいかみしめ
にちよう
よじをまわれば
なにをかひま
いまどきぼおおっと
ほうしんじょうたい
くわずもがな
さんじゅうじかん
いちにちはん
ぼけつほるには
いかんせん
あめざあざあ
ふったりやんだり
いのちのせんたく
ふううっ
しこうさくごかくご
じごくのかま
さめたころに
ぬるまゆつかりに
おでかけじゅんび
なにがどうした
きもそぞろ
くわなきゃあ
ちゅん
ちゅん
ちゅん
すずめどこぞへ
えささがし
えっささがし





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すずめどこぞへ | トップ | ひつようじゅうぶん »

あわせて読む