いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

にちじょうさはんじ

2016-10-20 01:53:23 | Weblog
にちじょうさはんじ
われならさけぶに
そううつうつ
にみうつかう
ふううっ
きどあいらく
おうおうにしてきせつ
あめのちはれ
あめのおおいこのとし
ゆめうつつ
あれもこれもどこふくかぜ
そこそこ
のうないぶっしつ
くすり
じじょうさよう
かんのぞうおつかれぎみ
ゆえなく
いくざま
あめかぜしのびて
されこうべ
ふうううっ
いつのじだいか
たましいのぬけがら
きょうもさまよい
ねぐらさがして
ちゅん
ちゅん
ちゅん
にちじょうさはんじ
ちゃはんじ
ざてい
おかくらくらてんしん
ふうううっ
ねいじはとおく
ぶんめいかいか
えどのげんろく
だいじしん
れきしはきょうも
てん
てん
てん












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きかいがさびて | トップ | あちこち »

あわせて読む