いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

うたたね

2017-07-17 04:13:39 | Weblog
うたたね
うとうとと
にどねさんどね
またこんど
まぶたとじれば
えいえんに
いかにねむるか
おさめどき
ふうっ
あちこち
さつじんじけん
しょうせつ
しなりお
じんせい
すじがきどうり
うらおもて
きれいにとりつくろえば
ちゅん
ちゅん
ちゅん
はみだしものは
けしごむ
けしごむ
ごみばこごみばこ
きれいさっぱりろんどんどん
にゅうようく
ときお
みらの
ふうっ
ぼんがえり
ひるがえり
ちゅうがえり
みじかきものは
ちゅん
ちゅん
ちゅん
ひとのいのちのいちぺえじ
きってはって
うらおもて
いかにたこは
てん
てん
てん











ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうよじか | トップ | ひので »

Weblog」カテゴリの最新記事