いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ちいさいあき

2017-07-14 06:42:14 | Weblog
ちいさいあき
くりのいがくり
かきのみ
そこそこあきのきざし
いきもの
もはや
つぎなるきせつ
それにしても
なつ
ふゆからはる
はるからなつ
こんなにへんか
きおくのそこそこ
いやがおうでもじょうきょう
じゅんのうするに
しぜんのうつろい
これみよがし
いきるもしぬも
めいあん
たたかいすんで
そうもくしげれば
くさばのかげで
ぼうれいゆうれい
ちいさいあき
ふうっ
よみがえり
あろうことか
なにげになにげに
うつろうじかんきせつ
きおくどこそこ
じかんととも
なにがなにやら
おしなべて
ふうううっ
きんようび
きんようび
つうちゅんがちゅん
ちゅちゅんがちゅん






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いきをひそめて | トップ | いそがしく »

Weblog」カテゴリの最新記事