いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

やなぎのきのした

2016-10-17 09:15:15 | Weblog
やなぎのきのした
どぜう
にひきめ
らいはるせんきょ
おいかぜれんほう
ましてや
やなかんじ
そこそこにじゅうさんじゅう
ええころかげんじょうじょ
うそはうそ
やくそくいはんは
いはん
そっぽ
むかれて
あたりまえだの
てん
てん
てん
だんだん
はらたつじゃいあんつ
たまごわれれば
おめだまやき
きょじんたいほう
ふるきむかしは
こけこっこ
さんぽあるかば
やくにんにん
いしなげつければ
ちゅん
ちゅん
ちゅん
どぜうのすみか
てん
てん
てん







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あめがふるから | トップ | くうふく »

あわせて読む