いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

ぼけつ

2017-02-24 01:23:17 | Weblog
ぼけつ
ほうほう
しくみ
わいはい
せだいこうたい
ほうそく
ようりょう
きざい
のうりょく
にっしんげっぽ
なにかがどこかで
うつりかわり
そこそこ
きせつ
けいやくどうり
なにかがどこかで
うらおもて
びみょうにめくら
あきめくら
そこそこはる
さくらとともに
あかおにのふんどし
かぜになびかせ
ちゅん
ちゅん
ちゅん
はるがきた
どこにきた
そこそこきおく
てん
てん
てん





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かふんしょう | トップ | さんかんしおん »

あわせて読む