いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

あきばれとおし

2016-10-12 05:36:00 | Weblog
あきばれとうし
みやこのそら
ひのひかり
どこぞでみちくさ
くもおおし
らにいにゃげんしょう
いかにたこ
いのちのかて
えさほいのほい
やさいがたかい
ものごとびみょうび
ゆくかわのながれ
たかきより
うみのそこ
ながるるじかん
それにしても
くがつじゅうがつ
まともなせいてん
てん
てん
てん
あめのうづめ
うまづめとらへ
ちゅん
ちゅん
ちゅん









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あさばんさむい | トップ | おひとりさま »

あわせて読む