いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

はらへったあ

2017-03-20 16:53:57 | Weblog
はらへったあ
くいものなにか
はなかいどう
さんざし
かりん
ふううっ
みもざ
ぎんようあかしあ
ふさあかしあ
なみだながせば
ゆうらゆら
はるのひ
いちにち
ふうううっ
みやこのひゃくじょういいんかい
ぎかいで
そこそこ
かんこくなみ
せいけんこうたい
ありなしりんご
はらへったあ
なにかくわなきゃ
ぜいにくおとさば
ちゅん
ちゅん
ちゅん
とべないこぶた
ぶう
ぶう
ぶう
にほんふああすと
せかんどさあど
ぎゃくてんあらば
けっか
ちゅん
ちゅん
ちゅん
あんぜん
あんしん
こくぼうぼう
みさいる
いっぱつ
どかんといっぱつ
ひろしまながさき
さりん
ぶいえっくす
はらへらば
てきみかた
ともぐいあらば
てん
てん
てん
いてんもんだい
とぎかいで
けつろんだせば
ちゅん
ちゅん
ちゅん









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうもいちにち | トップ | ばらのはな »

あわせて読む