いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

しかばね

2017-03-15 12:26:01 | Weblog
しかばね
あろうことか
じけんじこ
にちじょう
ものがたり
どらまちっくに
このよのありさま
しょうせつのごとく
そこそこものがたり
きた
みなみ
ちゅうごく
いつのまにか
はけんしゅぎ
このくにの
ゆくすえ
みぎひだり
なにをか
ちゅんちゅん
おりんぴっくはたして
ぶじに
せかいへいわ
いつまでつづく
かのくに
ゆきづまれば
しかばねごろごろ
さもありなん
さつじんへいき
ういるす
そこそこ
いんふるえんざ
びみょうに
せいぞんきょうそう
かんがえるあし
きたかぜにひょうひょうと
さむさいつまで
ちゅん
ちゅん
ちゅん




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うめがちり | トップ | はれればはる »

Weblog」カテゴリの最新記事