いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

おまつりさわぎ

2017-03-21 04:17:51 | Weblog
おまつりさわぎ
くにくのさく
むさくたごさく
わざわざ
ちゅん
ちゅん
ちゅん
あいちょうりつ
げきじょうちゅうけい
ただみのけんぶつ
をろかさ
かんじょう
じょうほうそうさ
いかに
きはつせい
きえてしゃぼんだま
いつまで
どこまで
しちがつ
せんきょ
いいころかげん
むだがね
そこそこ
つぶしあい
かぜ
みなみから
ひゅう
ひゅう
ひゅう






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« へいわぼけ | トップ | みそぎ »

あわせて読む