いのちがけ

現実での生き残り、すべてが有機的につながり、壊れてゆく。日常からの脱出。まさに、いのちがけ。

はれればあき

2016-10-12 12:10:59 | Weblog
はれればあき
あさばん
さむく
じゅういちがつのようき
はれればそれなり
かんだんのさ
そこそこ
きせつひにひに
みじかくかくしかじか
それなりのうんめい
じゅんばんじゅんばん
ばんばんばん
しにゆくものども
しんのぞう
ついてゆくこと
あたわず
しんぞうばくばく
いきもののしゅくめい
けつあつうなぎ
うんめいもののあはれ
それなりなり
ふううっ
ためいき
しゅくめいせおいて
てん
てん
てん







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あんらくし | トップ | あき »

あわせて読む